FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問。
月曜の夜に「明日空いています」と「新橋鶴八」から携帯にメッセージ着信。飛び石の祝日だし、台風の後でもある。河岸も休み。おおかたキャンセルでも出たんだろう。とはいえ予定はなかったので、訪問することに。

5時半からと言われていたのだが、入店すると既に大常連O氏が一番奥でトグロを巻いて飲んでいる。手伝いの女性も休みのようで、飲み物を出すのも全て五十嵐親方一人であるから、なかなか大変そうだ。

お通しは鯛の酒盗。普段より種札は少ないが、やはり台風の影響で仕入れは大変だと。最初に切ってきたのはヒラメ。大振りな身。

その後、立派な身の塩蒸し、香り良し。そろそろシーズンは終わりとのこと。その後は、大常連O氏と、ラグビーの事や即位の礼の事、あるいは昔の寿司屋の話など、拉致も無い事ばかり喋ってたのであんまり記憶が無いなあ。

ホタテに軽く火を入れたもの、ブリ切り身のつけ焼き、漬け込みのシャコが出たのは覚えている。

握りに移行すると、昆布〆、中トロ、コハダ、茹で上げの車エビ、ハマグリが1貫ずつ出たっけか。酢飯の具合は相変わらず秀逸。しかし、ここで海老を食したのは初めての気がするが。他に何か食したか、もうサッパリ覚えていない。

私の方は翌日は仕事。引退して、毎日が日曜日で、本日もまだダラダラ居る気満々の大常連O氏には付き合っていられない(笑)先に勘定を。しかし、全体にこの店はダラダラ居る客が多いが、これはO氏を見習っている影響ではないか(笑)。寿司屋に長居してそんなに楽しいかな。適当な所で切り上げて、立て込む前にサッと帰るのが良いと思うけれども。まあ人それぞれだが。

新橋駅からタクシー帰宅。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する