97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
トイレもついに有料化
燃料高と景気減速を受けて、米国航空会社各社は大幅な赤字決算。チェックインする荷物の有料化、国際線エコノミーでのアルコール有料化、国内線でのスナックやアルコール料金値上げなど、実に細かい値上げ策を取っている。

会社でアメリカ人と冗談で、そのうちトイレ使用が有料になったり、オーバーヘッド・ビンに鍵がついて、荷物入れるのが有料になったりするぞ、と笑っていたのだが、「機内トイレ、有料化検討」との記事。

アイルランドの航空会社らしいが、冗談のようなことを本気で検討しているところがあるとは。世の中は実に面白いなあ。

いっそのこと、ゲートに怖いのを配置して、搭乗しようとする乗客に、「おいもっとカネよこせ、払わないと乗せないぞ」とカツアゲでもしたらどうか(笑)。

景気後退により、旅客は最近、更に減少しているはず。フリーのソーダが有料になるという話もあった。昔は、ヘッドセットが有料だった時代もあったが、これもまた復活するかもしれない。持ち込みのノイズ・キャンセル・ヘッドフォンを使ったら使用料を取るとか、PC使ったら使用料徴収するとか、奇想天外なチャージが発生するかもしれない。

マイレージ・プログラムによる会員のマイルも、会社の決算上は負債である。この見直しもまた始まるだろう。とりあえずチケットを発券しておいたほうがよいかと、本年末の日本往復は、すでにマイレージにて13万5千マイル使用して発券済み。まあ、とんでもなく先の話ではあるのだが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボーディングゲートで怖いのを配置するより、飛んでからしばらくは優しいCAで、着陸が近づいたところで怖いのがでてきて、「おい、無事に降りたければ追加料金払ってもらおうか!」ってのが効果的かもしれませんな(笑)。
2009/03/02(月) 15:36:46 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
そうですねえ(笑)

あとは、バゲージ・クレイムで、荷物が出てきたら、怖いのがいて、「おう、これを引取りたければ金払え」とか。はは。
2009/03/02(月) 17:57:31 | URL | Y. Horiuchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック