97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
サンダースおじさんの祟りはこれから
道頓堀川で24年ぶりに発見されたカーネル・サンダース人形だが、日本KFCに返還されるとのこと。甲子園のKFC店舗で公開する構想などもあるようだ。

そもそもは、タイガースが長く優勝できなかったのは、ファンに投げ込まれたこの人形の呪いだという説を広めたのは大阪のTV番組らしい。

そういえば、過去日記にも書いたが、2003年の阪神リーグ優勝の時、道頓堀川に落とされて水死した男性がいた。あれは、ひょっとして、サンダースおじさんが、水底から呼んだのじゃないか、などと今更ながら妙な妄想にふける。

が、今回の発見で、「もう呪いは解けた」と喜ぶタイガース・ファンが大勢いるとのこと。しかし、引き上げられたからといって、サンダースおじさんは、単純に喜んでいるかねえ。「川に落とした後、24年も水底に見捨てやがって」と怒り心頭なのではないか。祟りが本格的に始まるのはこれからという気もするなあ。甲子園球場なんかに呼び込んだら、再び阪神に強力な呪いがかかるのでは(笑)。

それでは、何をすればよいかというと、やはりどこかでお払いしてもらう。その後は、塚でも作って供養して、そのままリタイアさせるのがよいと思うが。日本KFCも、イワクつきの怨念のこもった人形など返してもらったら、祟りが一緒について来るぞ。

ま、余計なお世話か<余計なお世話です(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック