97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
WBC 日本vs韓国戦を観戦
昨夜のWBC 日本vs韓国戦は西海岸時間の夜の8時から。会社帰りに食事に立ち寄った日本食レストランのカウンタで、隣の若い日本人が先週の日曜、ロスからサンディエゴまで車で野球を見に行ったと店の主人にしゃべってたので、「WBCを見にいったのですか」とこちらから声をかけてあれこれ雑談。

話してみると、彼は子供の頃アメリカに来て、ずっとこちらで育ったとのことで、日本語と英語をチャンポンでしゃべる。むこうが英語で質問したらこちらも英語で、向こうが日本語でしゃべったらこちらも日本語で。なんだかハワイの日系人の会話みたいだなあ(笑)。彼も今夜はTVでWBC見て、日本を応援するとのこと。

Yahoo!では、ESPNで放映となってたのだが、帰宅してTVをつけるも、ESPNもESPN2も、ずっとバスケットボールの中継。ひょっとして放送が無いのかと慌てたが、あちこちザッピングして、なんと412Chで放映されてることを発見。こんなチャンネル見たことないよ(笑) 日曜の対キューバ戦も、通常ネットワークではなくESPN2で放送され、ちょっと格落ちの印象であったが、さらに僻地に追いやられたような感じ。

WBCそのものも、アメリカではさほど盛り上がっておらず、アメリカvsプエルトリコの試合も、スタジアムは半分も埋まってなかった。 ただ、アメリカの最終回サヨナラの大逆転だけは、結構話題となったようだが。

昨日の日本vs韓国戦の会場となったぺトコ・パークも、内野の1階席しか埋まっておらず、外野はガラガラで誰もいない。ロスには韓国人が多いから、応援団がバスでも仕立てて、大挙してサンディエゴに押し寄せるかと思ったが、さほどでもない。

むしろ日本人がよく集まったなあと感心。日本からの観戦ツアーもあったらしい。しかし、それでもなお、日本人と韓国人と、あとは奇特なアメリカ人だけで、平日夜にアメリカのスタジアムを一杯にするのは、やはり無理があるんだよなあ。

ダルビッシュが初回にいきなり3失点したのにはガッカリ。確かにボールは若干乱れていたが、さほどのよい当たりでもないゴロが、内野手の間を抜いてゆく。やや不運だった気もするが、結局、この点差が最後まで響いた。まあ、国際試合での対戦成績見ても、韓国チームの自力が一枚上ということか。

それにしても、イチローはさっぱり打てないが大丈夫か。まあ本人が一番あせっているだろう。本日夜は、前回勝利したキューバとの敗者復活戦で、これに負ければ日本の敗退が決定。最初から軽量級の打線が、まったく打てない訳で、これでキューバに2連勝できるかどうか、実に心配なところだ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック