97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
バーニー・マドフの留守番電話
元NASDAQの社長で、自身の証券会社の社長でもあったが、バーナード・ローレンス・マドフ(Bernard Lawrence Madoff)がFBIに詐欺容疑で逮捕されたのが昨年の12月。

虚偽の運用成績をかたって資金を募り、出資者からの新規の払い込みを配当に回していたという、まったくの自転車操業で、被害総額は650億ドルとも言われている。約6兆円。ビル・ゲイツの総資産よりも多いですなあ。

会社の資産は凍結。10M$の保釈金積んで一応保釈、House Arrest(自宅での監視付き拘禁状態)にあったらしいが、逃亡の恐れあるとして再収監。今月12日に連邦地裁で全ての罪状を認めて収監された。量刑言い渡しは6月16日だが、150年の刑が言い渡されるとの推測もある。ご本人は70歳だから、もう娑婆には帰ってこれないだろう。アメリカの累積刑というのはしかし凄いですな。

デビッド・レターマンの名物番組、Late Showの人気コーナー「Top 10 List」は、この手の事件を、面白おかしく揶揄するのが大得意。今回も、Top Ten Messages Left On Bernie Madoff's Answering Machine (マドフの留守電に残ってたメッセージTop10)が面白い。大笑いしたのはこんなところ。

"This is Barnes & Noble. I'm sorry, we don't sell calendars for the year 2159"
(バーンズ&ノーブル(書店)ですが、あいにく2159年のカレンダーは置いてないのです←150年の刑期にひっかけてある)

"Blockbuster calling. Your copies of 'The Great Escape' and 'The Shawshank Redemption' are overdue"
(ブロックバスターですが、お貸しした「大脱走」と「ショーシャンクの空に」の返却期限が過ぎております)

"It's Ruth -- if you go out, remember to swindle some milk and eggs"
(ルスだけど(Ruthは奥さんの名前)出かけるのだったら、ミルクと玉子をくすねてくるのを忘れないで←不正に蓄財した巨万の財産のかなりの部分が妻名義。妻も共犯ではないかと取りざたされている)

"It's Michael Phelps. Need something to help you relax?"
(マイケル・フェルプスです。リラックスするのにいい物があるんだけど←オリンピック・ヒーローの麻薬吸引疑惑)

"It's George W. Bush. Can I still get in?"
(ジョージ・ブッシュだけど、まだ一口乗れるかな?)

被害にあった人の中には老後の蓄えを全て失った人などもいるとか。まったく悲惨である。まあ、70歳にして150年の懲役も実に過酷ではあるのだが、社会に与えた被害の大きさを考えるとねえ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック