97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
United航空、マイレージの交換率
まことに気の早い話だが、どうせ年末年始は日本に一時帰国する。United航空のマイルを使って、すでに本年末の日本往復の航空券を予約済み。まあ、まさか年の途中で帰任ということもないだろう。

以前のエントリーでも書いたのだがUAマイレージ・プラス・プログラムの2009年改訂では、マイルによるアワード・チケット獲得に必要なマイル数が増えている。貯めたマイルの価値が落ちた訳で、乗客にとっては改悪。まあ、United航空も業績悪いから、負債削減に懸命なのだろう。

現時点でのSFO-NRTの運賃を使い、マイレージで乗るのに必要なマイル数(Savor Award)と、換算したマイレージ、1マイル当たりの交換率は下表のようになる。

United Airline SFO-NRT往復と必要なMileage 09/12出発
Price($)Mile neededPrice/Mile
Economy1,47765,0000.0227
Business5,167120,0000.0431
First16,743135,0000.1240

ファースト・クラスとエコノミー・クラスは、運賃でいうと10倍以上違うのだが、マイレージで乗るのに必要なマイル数は2倍に過ぎない。チケットの値段から逆算したマイレージの交換価値は、エコノミーに変えるなら、マイル当り約2セント。ファーストに変えるなら、マイル当り12セントだから、単純に考えると、マイルはファーストクラスに交換したほうが得だということになろうか。

2年前の過去日記でも交換率を計算したことがあるのだが、その時のデータがこれ。

United Airline ORD-NRT往復と必要なMileage 07/12出発
Price($)Mile neededPrice/Mile
Economy1,22560,0000.02042
Business8,87590,0000.09861
First12,473120,0000.10394

こちらの出発地はシカゴ・オヘアなので、単純には比較できないが、ファーストクラスに変えるのが一番交換率がよいのは2年前も同じ。

ただ、2007年と比べると、ビジネス・クラスのタダ券への交換率が大きく悪化した。要するに、マイルでビジネスクラスに乗る客が多く、採算が悪化したので、必要マイル数を引き上げたのだろうか。

ファースト・クラスの必要マイル数がさほど引き上げられてないのは、マイレージで乗る人が案外少ないのかもしれない。私なら、エコノミーで2回旅行するより、ファーストで1回のほうがずっとよいが、まあ、回数を選ぶ人もいるだろう。

私用で帰国する時は、マイルのタダ券でファースト・クラスを予約するけれど、会社の費用で出張する時は、エコノミー・クラスが会社のルール。マイルを使ってアップグレイドに成功しても、ビジネス・クラスが精々。それも、毎回必ずアップグレイドできる保証もない。まあ、大変な落差だが、こればかりはしかたない。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック