97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
肝に銘じなければいけない
泥酔して深夜の公園で裸になったから公然わいせつで逮捕というのも、なんだか気の毒な話。「最低の人間」とまで大臣に言われては立つ瀬がなかろう。家宅捜索に身柄送検とは、警察もやり過ぎだし、極悪人のように扱うメディアの報道もやり過ぎだと思うのであるが。

しかし、泥酔して奇行をすると、警察によって逮捕され、家宅捜索もされる可能性があるというのは、酒飲みの一員としては大変に怖いお話。日本は恐ろしい警察国家だったんだ。もって他山の石として、酒には飲まれてはいけない、ということを肝に銘じなければいけない。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
記憶をなくす
私もお酒が好きで、記憶をなくしたこともあるのですが、おかげさまで普通に家に戻って化粧も落とさず寝ていただけでした。
が。

彼の場合は、記憶を無くして翌日体調と判断力が戻るまでの間になんて沢山のものを無くしてしまったのでしょう・・・。
警察で意識を取り戻したときの心境を想像するだけでイヤな汗が出てきそうです・・・。
2009/04/26(日) 14:14:21 | URL | tomomich #-[ 編集]
お酒好きなら、飲みすぎて、昨日はどうやって帰ったか覚えてないなあ、なんてことはよくあると思うのですが、それだけに、身につまされますね。

本人もきっと何も覚えてないでしょう。そろそろ報道も沈静化してきたようですが。
2009/04/26(日) 23:06:38 | URL | Y. Horiuchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック