97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
神戸で新型インフルエンザ
新型インフルエンザは、日本国内で初の感染例発見というニュース。

渡航歴の無い高校生というから、日本国内で、すでに人から人への感染が始まっているのだろう。しかし、強毒鳥インフルエンザとは違うのだから、北米に渡航した人間を、まるでバイ菌のように看做すヒステリー的対応は、アメリカ在住の人間としては、そろそろ止めてほしいと思う次第であるが。

でもって、webのニュースを読んでたら、この高校生は、なんと我が母校、神戸高校の学生であった。他にも17名、体調不良を訴えている生徒がいるらしい。なんだか他人事に思えないなあ。TBSのニュース配信で見た母校の校舎は、建て替えられて、ずいぶん新しくなっていた。

通学路としては、六甲からバスに乗ったり、阪急電車で王子公園まで行って、あの坂道を登って通ってる生徒も多いだろう。やはり、結構他にも感染は出るのではないか。なんとも心配な話ではあるのだが。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック