97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
無事アメリカ帰着
帰国の日、最後の昼寿司は「新橋鶴八」。1時間ばかり他のお客がおらず貸切状態。昼間から冷酒飲み、石丸親方とあれこれ雑談して実に楽しかった。結構酔っ払っていい調子で店を出て、成田まで。

プレミアチェックイン窓口も空いており、出国審査もスイスイと。アメリカで借りた日本携帯を、成田で返却することにしてたのだが、これをスッカリ忘れてしまったのが失敗。先方の日本窓口に電話して、アメリカで返却する旨を伝える。

成田発サンフランシスコ行きのUAの機内に入るとそこはもうアメリカ。B747の2階席窓際を予約。隣に来た中国人のオッサンが、中腰になって荷物をゴソゴソやってたのだが、出発前に供されたスパークリングワインのグラスを倒してしまい、自分の座席をビショビショにしてしまうハプニングあり。幸い他の席に空きがあるとのことで、よそに移っていった。ビジネスクラスでは、隣の圧迫感はエコノミーほどではないが、それでも横に誰もいないほうがストレス無く快適。

太ったショッピングモール警備員が主人公のドタバタ・コメディ映画を見て、赤ワイン飲みつつ食事。和食膳はソールドアウトとのことでビーフを選択したが、ハンバーグにかかってるようなドミグラス・ソースは、日本の洋食屋風味。これは意外に美味かった。その後、機内で6時間ばかり就寝。

SFO到着は20分ほど早まった。入国審査では、米国人のほうは列が出来るが、外国旅券の列はガラガラ。新型インフル問題で、日本人がアメリカ渡航を控えてることがよく分かる。着陸後30分で駐車場に停めた車まで順調にたどり着いた。そこから40分のドライブでアパートメント帰着。シャワーを浴びてから、ベッドに倒れこんで、やれやれと。

米国の月曜はメモリアル・ディの祝日。まだ午前中であるが、ここで寝てしまうと時差の再調整に失敗する。なんとかこの一日起きていないと。太陽を浴びて運動すると、時差解消に役立つという。午後に軽く外をランニング。しかし、日本での連日の暴飲暴食で弱った胃腸の調子が悪く、胸焼けがしてすぐに息が上がる。体力というのはすぐに落ちるもんだなあ(笑)ヨロヨロと2マイル走るのがやっとで、後はウォーキングに切り替え。

休暇というのは、いつでもアッという間に終了する。さて、明日から仕事。日本でもメールチェックしていたが、すでにあれこれ解決しなければならない問題あり。なんだかウンザリであるが、まあ、しかたないよなあ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック