97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
J Network Service 結末
過去ログにも書いた J Network Serviceの突然のサービス停止だが、コメント欄で経営者の逮捕を教えていただいた。

同様の報道があちこちで流れているが、日本の警察は、著作権法違反容疑で、J Network Serviceの経営者の身柄を11日から拘束しており、それが突然のサービス停止の原因だったことが判明。取調べが進んで、起訴の目処が立ったため、メディアにも昨日報道したということなのだろう。

88台のサーバで運用していたのだそうであるが、ダウンロードのメニューなども頻繁に改良を繰り返しており、高画質オプションも用意するなど、なかなか優れたサービスだったのだが。もはや復活は無いだろう。

月にして2000万円以上の売上があったというが、果たしてどれだけ手元に残っているか。TV局から警察への通報により逮捕に至ったようであるが、J Networkが稼いだ収益が、TV局の逸失利益だとは到底思えないのだが。

TV番組のネット配信については、違法だと業者を潰すよりも、なんらかの新しいフレームワークが必要だという気がする。

まあ、とりあえず、このサービスが終了したことだけは確認できたのであった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック