97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
幸福実現党は、結局、当選者無し。
このページのアクセスが、なぜか日曜の衆院選挙の開票が始まったあたりから急増。カウンタによると、31日の24時間で、10,134ヒットになった。アクセス解析でみると、ほとんどが「幸福実現党」からみのキーワードで、検索エンジン経由。「幸福実現党 + 当選」だけでも5,000アクセス以上。

開票が進んで政権交代が明らかになると、大手メディアの報道もそれ一色に。弱小政党の動向などどこかに吹っ飛んでしまい、幸福実現党が果たして議席獲得したか気になった人は、ネットでの検索に流れたのではないか。ヒットした割に、このページには大したことを書いてなくて誠に申し訳なかったが(笑)

まあ、結果としては、皆さんすでにご存知のとおり、幸福実現党は小選挙区でも比例でも、一議席も獲得できず。

以前、「幸福実現党からは当選者が出るか」というページで、東京都議選の幸福実現党の得票率からすると、議席獲得可能性は限りなくゼロに近いと書いたが、順当にその通りの結果。

今回の衆院選、東京比例ブロックでの幸福実現党の得票は、35,667票で得票率は0.51%。都議選時の出馬した選挙区の平均得票率0.7%を下回る結果。比例ブロックでは「みんなの党」が1議席を得ているが、得票は41万9千票で得票率は6.06%。幸福実現党は、たとえ10倍以上票を伸ばしても、当選ラインには遠く及ばなかった計算。

大川隆法総裁が出馬した近畿比例ブロックでは、80,529票、0.72%と、東京ブロックよりも若干健闘。しかし、これまた当選ラインにはほど遠かった。

東京の小選挙区での得票も、いわゆる泡沫候補程度。得票率は1%前後。

小選挙区制度下では、上位2名に票が集中する傾向があると言われる。有権者は自分の投じた票が「死に票」となるのを忌避する傾向にあり、当選可能性のある上位2名に票が流れる。自民党と民主党が争う構図が成立している区では、新進の政党には実に不利な仕組みであることも事実。

しかし、栃木3区は、たまたま候補者が「みんなの党」渡辺喜美と幸福実現党の候補だけ。この選挙区では、幸福実現党はやはり健闘し、4.70%の得票を獲得している。しかし、それでもたったの4.7%である。敗北の原因は、小選挙区システムの問題もあるが、支持者が極端に少ないことだったと結論して間違いないだろう。

さて、供託金についてはどうなるか。小選挙区の供託金は、1人300万円。有効得票総数の10%未満の候補が没収されるのだが、(全選挙区調べてないものの)幸福実現党の候補者で得票率が10%に達したものはまずいないだろう。288名の候補者が全額没収として8億6千万円。

比例代表の供託金は、1名600万円。この没収条件は、当選者の2倍を越える人数分というのだが、誰も当選してないから、全員没収では。比例区49名で2億9千万円。合計すると、供託金没収額は、11億5千万円ということになる。もちろん、宣伝や選挙の活動費には、それ以上を費やしたに違いない。

まあ、ほとんど全部の選挙区に候補者を立て、なんとも壮大な敗北ではある。幸福実現党は、この選挙で何を得て、何を失ったのか。いやしかし、お金は、あるところにはありますなあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
磨術師「トヨちゃん」の骨折り損のくたびれ儲け(・・? 9月から変わる ... 供託金と言えば、幸福実現党ってだいぶん払ったでしょうね。 1円くらい戻ってきたのかしら・・・? 国に寄付したようなもんですね~。 体力ある宗教団体のようですが、他に使い道があったのでは...
2009/09/01(火) 11:55:18 | 最新ニュースの海
幸福実現党宣言商品価格:1,680円レビュー平均:5.0幸福実現党の衆議院選での各ブロック長の偏差値による成績評価をした ...衆議院総選挙後の小選挙区・比例区の幸福実現党の得票数を統計計算して、日本全国に分布する幸福の科学会員の濃度分布を作成.(続きを読む) BJ
2009/09/02(水) 08:50:38 | youtube最新動画ニュース☆