97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「Pretty Maids All in a Row」を訳してみた
過去日記で、「Tequila Sunrise」(テキーラ・サンライズ)を訳してみたのだが、YouTubeで同じくイーグルスの「Pretty Maids All in a Row」を発見。シングルでヒットしたナンバーではないのだが、しみじみとした哀歓あふれる、ジョー・ウォルシュの歌。YouTubeのコメントにも、A definite favorite and a very under-rated song from The Eagles. とあるが、まったく同感。

この歌は、私の考えるに、おそらくずいぶん昔に卒業した学校の同窓会で、懐かしい人たちに出会い、昔を回顧している状況の歌だ。

「Pretty maids all in a row(一列に並んだ乙女達)」とは、「Mistress Mary」というマザー・グースの一節らしい。子供の頃歌った懐かしい歌を思い出すのと同時に、何十年ぶりかで次々に昔の女友達と会って、(もちろんどちらもよい大人になってるのだが)昔の可愛かった少女の面影が、次々に胸に蘇ってくる。そんな心情を歌っているのではと、試みに訳してみた。

ジョー・ウォルシュの枯れたボーカルと絶妙なギター。青春の爛熟と退廃を描いた、イーグルスの歴史的名作、Hotel Californiaに収録されたのだが、アルバムのテーマと実によくマッチして記憶に残る佳曲。



Hi there,
How are 'ya?
it's been a long time
Seems like we've come a long way

やあ、元気かい?
本当に久しぶり。
とても長い道を来たような気がするよね。


My, but we learn so slow
and heroes, they come
and they go
and leave us behind as if
we're supposed to know
Why
Why do we give up our hearts to the past?
and why must we grow up so fast?

でもさ、みんな幾つになっても、ちっとも利口になれない。
ヒーロー達はやってきては、まるで当たり前のような顔をして
僕たちを置き去りにしてゆく。

なぜ。
なぜ、なぜ、僕たちは過去に心を残したまま、
こんなに早く大人にならなければいけないんだろう。


And all you wishing well fools with your fortunes
someone should send you a rose with love from a friend,
it's nice to hear from you again
And the storybook comes to a close
Gone are the ribbons and bows
Things to remember places to go
Pretty Maids all in a Row
Oh, oh oh, oh......

そう、君はいつだって、自分の運命をもてあそぶように、多くのものを求めた
誰かバラの花を頂戴よ、友達からの愛の証だって。
そんなジョークを、君の口からまた聞くのもいいもんだ。

でも、そんな物語も、そろそろおしまい。
リボンや蝶ネクタイは、もう、僕らのものじゃない。
懐かしい思い出と、懐かしい場所、
そして懐かしい乙女達が、次々に僕の目の前に現れてくる


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/17(金) 22:18:51 | | #[ 編集]
懐かしいな~
この曲は俺も大好きだ。
ホテルカリフォルニアのB-3だった。
当時は中学生だったが、早く大人になってウェストコーストに暮らし、きれいな女を助手席に座らせて夜更けのハイウェイを走るときにはこんな曲をかけなきゃと妄想にふけってた。

昔の友達と久しぶりに邂逅して...という内容については大賛成。でも相手は男だと思うな。
最後のバースの訳は、
------------------------------------------------
あの頃、泉にコインを投げ込んでかけた願いに、こんなにふりまわされるなんてな。
友達からよと誰かがバラをとどけてくれたんだっけ?また聴けてうれしいね。そんなこともあったんだよな。
さて、昔話もそろそろ終わりにしよう。
プレゼントの山、懐かしい記憶、思い出の場所
そしてずらりと並んだかわいいねーちゃん。
みんなもうどっかへ消えちまったんだから。
-----------------------------------------------
って感じじゃないかな。
2012/02/03(金) 01:06:00 | URL | mkid #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック