97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
日本とアメリカ、車の価格差
今住んでいるアパートメントは5階建ての建物の中央部分が、やはり5階建ての屋内駐車場となっている。特に駐車スペースが決まってる訳ではなく、空いてるところに駐車する仕組み。

私の車は、会社から貸与されてるVOLVOであるが、他の住民の車を見ると、ピカピカのGMCの大型ピックアップ・トラックや、ベンツのCクラス、SLK350、BMWの3シリーズなどがズラズラ並んでおり、真っ赤なポルシェ・ケイマンまである。どれもまだ新しい車。新しいが、ごく普通のアパートメントで、そんな金持ちが住むような場所ではないのだが、車だけはみんな立派。アメリカの経済危機はいったいどうなってるのか、不思議に思うくらい。

しかし、こちらの生活では車は生活必需品であるからか、日本の価格に比べると、車の値段そのものが安い。試みにYahoo!及びYahoo! Japanでメーカー希望価格の日米差を調べてみた。(円換算は1$=90円)

ベンツのC300は、アメリカでは33,600ドル(302万円)、日本では630万円。アメリカは日本の半値である。

コンバーティブルのSLK350は、アメリカでは51,900ドル(467万円)、日本でのプライスは754万円。これもアメリカ価格は日本の6割。

BMWの325iは、アメリカのプライスが42,200ドル(380万円)、日本では713万円。これまたアメリカ価格は日本のほぼ半値。

ポルシェ・ケイマンは、若干価格差が詰まるが、アメリカ50,300ドル(453万円)に対して日本661万円と、それでもアメリカでは日本の7割で買える計算。

まあ、もちろん右ハンドルへの改造や、法規の違いなどで、仕様が異なるとは思うのだが、それにしてもこの価格差は大きい。確かに、アメリカの価格を見てると、ちょっと買ってみるかという気になる。実際、アメリカ人は、ローン組んで気軽に買ってるのだから。

日本の場合は、更に、自動車取得に特有の税金やら諸費用がかかるから、この価格差は更に拡大する。購入後も、車検費用、自動車税や駐車場代、ガソリン代、高速料金など、日本での車生活の維持にかかる費用は、懲罰的とも言えるほど高い。

以前は日本でも車を保有してたが、今後、日本で再び車買うかどうかは、ちょっと慎重に考えたほうがよさそうだなあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
国内法規適合の為の改造他費用ってのもありますが、国内に入る車はカタログスペック的には最高グレードに近いモノですよね。
(フルオプションという意味)

アメリカだとほんと何にも付いてないグレードから買えるってのが安く感じる理由のひとつかもしれません。でも、エアコンが無くてドアミラーが片方だけ(しか付いてない)ポルシェとか、さすがに笑ってしまいました。
2009/10/29(木) 09:16:23 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
>taka様

Californiaは、確か、バックミラーは運転席側だけでも合法とかで、フォードのエスコートみたいな安い車で見たことありますが、ポルシェでそんなのがあるとはビックリですねえ。

まあ、日本人は車に多くを求めますから、スペック上げざるをえないのでしょうね。
2009/10/30(金) 01:02:52 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/07(水) 16:29:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック