97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
コンチネンタル航空がスターアライアンスに
ユナイテッド航空から、コンチネンタル航空が「スターアライアンス」のメンバーになったと宣伝のメールが到着。昨日記者発表があったらしい。

コンチネンタルは元々、デルタ航空と同じ航空連合「スカイチーム」のメンバー会社であったのだが、航空連合を移籍したことになる。これで規模的には、スターアライアンスは3つの航空連合の中で一番大きい連合に。ユナイテッド、コンチネンタルの他、ルフトハンザ、全日空、シンガポール航空などもメンバー。

コンチネンタルのハブは、Houston、Cleveland、Newark。国際線では、NYからの欧州便と、中南米便に強みがあって、ユナイテッドが飛んでないところを補完できるようだ。同じ連合になると、メンバーのステイタスなどが共通で通用したり、マイレージの通算ができたり、ラウンジを使ったりできるのがメリット。

しかし、コンチネンタルが飛んでるのは、私自身はあまり行かない場所ばかり。多分使わないので、個人的にはあまりメリットないなあ。

ノースウエストを合併したデルタ航空は、日本航空の「ワンワールド」からの取り込みに躍起となっているようだが、コンチネンタルの脱退はやはり衝撃だろう。これで日本航空も来なければ、スカイチームの没落も予見される。航空会社は、不況と原油高でどこも業績悪く、回復のめどは立っていない。日本航空の再建もまだまだ難問山積。今後の航空会社も、様々な経営統合や合併などの策を打たなければ、生き残りが難しいのではないだろうか。

貯めたマイルがあるうちは、ユナイテッド航空に潰れてもらっては困るのだが(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック