97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
北鎌倉で降りて、歩いてみませんか
ちょっと前の過去日記で書いた、「北山杉」は、岡本正の実に懐かしい歌。

そういえば、印象に残ってる彼の歌が、確かもう一曲あったなあ、とYouTubeを検索すると、ちゃんとアップされてるのですなあ。 ネット恐るべし(笑)。曲の名前は、「北鎌倉」。



何回か鎌倉には行ったのだが、一度、北鎌倉で降りて、そのまま歩いたのは、この歌の影響だ。

約束通り今年も、君の愛したこの町、歩いているんです。

「北鎌倉で降りて、歩いてみませんか」という曲冒頭のフレーズは、鎌倉に住んでいて、今は亡くなった恋人が、昔、主人公に語りかけた言葉なんですな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この歌もなかなかいいですね。アップテンポなのに寂しい歌詞。
ただ記憶にないなぁ。関西の歌じゃないので気が付かなかったのか。鎌倉は行ってみたい街ですが,まだ行ったことがないし。
ところでYouTubeのページにリンクのあった「武蔵野」もなかなかいいです。
2009/11/01(日) 01:19:58 | URL | Jack #3v1sqfKU[ 編集]
京都のアマチュアから、「北山杉」を出してプロデビューして、関東に拠点を移してから出した曲ですかね。武蔵野も、よい歌ですね。岡本正の歌う青春の終りは、いつも印象的です。
2009/11/01(日) 06:15:31 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック