97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
松井がMLBワールドシリーズMVP
昨日は早めに帰宅して、MLBワールドシリーズ第6戦をTV観戦。西部時間では5時に試合開始であるから、すでに2回まで終了しており、松井のホームランをLiveで見れなかったのが残念。ビデオ再生されたのを見ると、実に大きな当りだった。

その後も松井のバットは爆発し、HR含む3連続安打で、ヤンキース総得点7点のうち6点を叩きだすという大活躍。まさにワンマン・ショー。ヤンキース優勝の原動力となった。

一試合6打点はワールドシリーズでのタイ記録。NYがこのまま勝つと、松井がMVPですねと解説者が語ったとおり、ヤンキースが優勝、そして松井がシリーズMVPに。

NY ヤンキースがワールド・シリーズ進出の過去日記で、
松井も、ヤンキースのユニフォームは最後になるかもしれない。なんとかワールド・シリーズで、最後の大爆発を見せてもらいたいが。ムリかなあ(笑)

と書いたのだが、本当に最高の舞台で大爆発。凄すぎる。

ワールドシリーズMVPを日本選手が獲得するのも、もちろん初めて。契約最後の年であり、ヤンキースでは最後のシーズンとなると噂されているが、シリーズ優勝を決めた最後の試合でこの大爆発。実に素晴らしかった。

もっとも、若干、画竜点睛を欠いたのは試合後のインタビューか。全部通訳経由で、松井は一言も英語をしゃべらない。しかもしゃべる内容が日本的謙遜に満ちており、あれを直訳すると英語ではどうもパンチに欠ける。通訳が若干補正して修飾してたが、それでもちょっと印象が弱かったなあ。

しかし、松井も7年もMLBにいる。もうちょっと英語でしゃべれないものかね。日本に来てる助っ人外人だって、ヒーローインタビューではカタコトの日本語をしゃべる。ファンが喜ぶことが分かってるからだ。

外国人であることは皆知ってるのだから、なにも難しいセリフを言う必要はない。This could be my last game as a Yank, but I love NY and I love Yankees! あの場で、たったこれだけを自分の肉声で言えば、スタジアムを埋め尽くしたファンからは大歓声が沸き、松井と再契約しろという声が沸き起こったと思うのだが。そこだけがちょっと残念。

そういえば、以前、オールスターでMVP取ったイチローも、インタビューは通訳経由で一言も英語をしゃべらなかった。ゴルフの宮里藍が、優勝後のインタビューを英語でこなすのとは、ずいぶん違うよなあ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も同じことを思っていましたが、どうも若干の理由があるようです。
恐らく球団側から「つまらないレポーターの引っ掛け質問にはまらないように、通訳を使え」というような指示が出ているように思います。
松井もイチローも塁上では結構相手選手と話したり、コーチの支持を聞いていますから、そこそこの会話は出来ると思っています。
特にイチローは、結構流暢にしゃべるようですよ。
松井も得意の下ネタなら通訳不要でしょうね。
2009/11/06(金) 21:16:29 | URL | Y. S. #jouz.RNQ[ 編集]
<Y.S.様

政治家が会談する時は、勝手にしゃべらず、必ず通訳使わなければならないといいますから、余計なトラブルを避けるためには、そのほうがよいのですかねえ。ただ、最後の一言くらい、直接自分でしゃべったほうがよいのになあ、と思います。日本に来た外人選手だってやってるのですから。
2009/11/07(土) 01:38:12 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
Horiucci様。
その点はまったく同感なのですが、宮里は言わば「個人営業」、組織になっている野球チームとは少し違うのではないでしょうかね。
でも藍ちゃんも大したものだし、石川遼選手もきちんと話していて、これは本物かなと思わせましたね。
2009/11/07(土) 05:40:36 | URL | Y. S. #jouz.RNQ[ 編集]
> Y.S.様

ゴルフは、所属する球団というものもありませんから、本当に一匹狼の世界ですから。

まあ、逆に球団からの締め付けみたいなものもないのでしょうが、メディアに直接に応対する訳で、大変でしょうね。
2009/11/07(土) 14:33:23 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック