97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
気温表示に「雪マーク」
Chicagoに住んでる時は、冬が寒いのは当たり前で、建物から出る時には重装備で、心構えもできてるからして、冬場に35度Fとかだと、逆に暖かく感じたものだった。

しかし、Californiaに越してきて1年以上経過すると、すっかり寒さに対する耐性が無くなってしまった。

今朝、駐車場に出ると、なんだかエラク寒い。車を外に出すと、遠くの山並みにはうっすら雪が積もっている。

0912092.jpg

ダッシュボードで外気温見ると32度F。これはちょうど摂氏零度に当る。華氏32度になると表示の前に「雪マーク」が点灯するとは知らなかった。この車に乗ってから、こんな気温表示を見た記憶が無いから、去年の7月以来、一番寒い朝ということになるだろうか。

オフィスの回りの芝生にも一面に霜が下りていた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック