97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
ボールカウントを先に
プロ野球の審判コールを変更とのニュース。

日本のプロ野球では、審判のカウントのコールについて、ボール、ストライクの順に順序が変更するとのこと。これまでの「ツーストライク、スリーボール」が「スリーボール、ツーストライク」とコールされる。

球場の表示板などの変更を求めるものではないとのことだが、TVの中継などでもボール先行の表示がずいぶん定着しており、これを変えるのは大変だろうなあ。

確かに大リーグでは、審判のコールもTV画面の表示も、ボールーストライクの順で、これが国際標準。アメリカの野球中継では、ボールカウントにはいつもとまどう。アナウンサーが「スリー・ナッシング」というと、エーッと、だから、「ノースリーだな」と日本方式に変換しないと、状況がどうもピンと来ない。なんだかずいぶん頭悪く聞こえるが(笑)、まあ、子供の頃からしみついた習慣というのは抜けないのである。

日本でもTV画面の表示の順序をアメリカ式に一気に変更すると、視聴者から分りづらいと苦情が殺到するのでは。それとも、ある程度アメリカ式は浸透しつつあるのだろうか。

まあ、そもそも野球はアメリカ発祥であるから、ボールカウントの順序は、ボールを先にコールするアメリカ方式が唯一の正解のはず。輸入した時に、なんで逆になってしまったのか、この点が実に不思議なのだが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック