97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
田中森一元検事に更に懲役加算
田中森一元検事、上告せず懲役3年の判決確定との記事。

既に別の事件で懲役刑が確定しており、ご本人は刑務所の中。しかし、服役中に再逮捕されて、今般また3年の実刑判決が確定。

この判決により、また今回の懲役が加算されるのだという。争わずに早く判決受けたほうが結果的に娑婆に早く帰ってこれるという判断だとは思うのだが、ご本人は66歳。この歳でムショにいて、服役中に更にあと3年懲役追加の判決を聞くというのは、いったいどんな気分だろうか。もちろん罪は罪であるが、なかなか厳しいものがあるよなあ。

ある意味では、たてつくもの、裏切り者は絶対に許さんという、検察の執念が感じられるような訴追。そういえば、検察内部の裏金を告発しようとしたとたんに逮捕された検事もいた。検察を、単純に無謬の正義の番人と考えるのも、あまりにもnaiveすぎるかもしれない。

過去日記にも書いたが、田中森一の「反転~闇社会の守護神と呼ばれて」は、バブル紳士達の信じられないような栄華と転落を描いたドキュメントとして、実に面白い本。

いったんは、弁護士として、とてつもない成功を納め、天上の栄華を体験した後に、当時は多分ゴミのような金だった9000万ポッチの金の詐欺で刑務所での懲役3年追加。成功と転落の落差が大きいだけに、実に辛いだろうと推察する。

まあ、当たり前だが、悪いことせずに、地道にコツコツやるのが一番平穏ということですな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック