97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
キャプテン渡辺の「パチンコあるある」
YouTubeでR-1グランプリの映像を探していて、たまたま見つけたのがこれ。キャプテン渡辺という無名の芸人だが、R-1準決勝まで進んだらしい。これがツボにはまって大笑い。



万人受けするネタではないし、間違えたり、笑い声にかぶせて次の台詞をしゃべったりで間も悪く、まだまだ未完成の芸。

しかし、この「パチンコあるある」ネタは、パチンコというギャンブルにハマった人間の哀しい弱さを題材に、人生の真実の一面を、ちゃんと笑いに変えて観客に伝えることに成功している。ある意味、あべこうじよりヘタしたらこっちのほうが面白いような気さえするが、完成度が若干低いから、まあ、実際同じ台の上に立ったら蹴散らされてダメかもなあ。

身内へのネタ見せの場で撮ったような、奇妙な雰囲気のビデオだが、YouTubeにはなかなか面白いものが転がっている。キャプテン渡辺の確変日記という本人のブログもあるらしい。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック