97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
TSAのセキュリティで荷物が引っかかる
今まで、空港のセキュリティで荷物を開けられたことは無かったのだが、今回オヘアのセキュリティでトロリーバッグがひっかかった。TSAの女性係員がバッグを開けて中を探索。「あった」と取り出して見せたのが、日本で購入した携帯用のシェイバー。

shaver.jpg

電池で動くのだが、上の写真のiPod Nanoと比較しても分かるように、なかなか小さくて旅行に携帯するには実に便利。TSAの係員が不思議そうに「これは何だ」と聞くので、「That is a Bomb Trigger(爆弾の起爆装置だよ)」とジョークを言ってみようかと思ったが、空港でウカツなジョークをかまして、拘束されたり逮捕されたりする例が実際にあるらしい。アホなジョークは止めにして、シェイバーだと申告。

「ほれ、パナソニックと書いてあるだろ」と言ったが、確かにシェイバーだとはどこにも書いてないなあ。蓋を開けて動作確認したが、やはりまだ疑念が残るようで、上司まで呼んで実物を確認してもらう騒ぎに。厳格なセキュリティは、テロ防止のためには必要であるが、身に覚えのない事でわずらわされるのは勘弁である。しかし、ようやく納得してもらって一件落着。

TSAの係員の言うには、次回からはカバンから出して、鍵や小銭と同様に別に機械を通すようにとのこと。しかし、それもまた面倒だよなあ。だいたい、SFO-ORDのフライトの時は何も問題なかったのだし。

ordad.jpg

United航空のターミナル1、コンコースBからCへの地下通路に降りるエスカレータの前は、以前から、コンサルティング会社、アクセンチュアの大きな広告スペース。以前はタイガー・ウッズの大きな写真だったのだが、昨年の騒動でアクセンチュアはウッズとの契約を解除。今は別の広告に差し替えとなっていた。

ま、世の中には常なるものはありませんなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
取り上げられなくて良かったですね。
没収されたお品たちはどうなるんでしょう。
まさか職員が家に持って帰る&使ってるんじゃ・・・
2010/04/21(水) 09:24:44 | URL | あのん #-[ 編集]
没収品の一部は闇に(誰かのポケットに)消えてそうですねぇ(笑)。

ジョークのつもりで(過去の例ではアテンダントに詰問された腹いせに・・ってのがありましたが)爆弾だ、って言って大騒ぎ、ってのが結構ありますね(日本人)。
2010/04/21(水) 09:35:44 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
>あのん様

せっかく日本で買ったものなので、没収されなくてよかったです(笑)。日本からのフライトの機内販売で、香水や化粧水など液体物を買い、そのままアメリカ国内線に乗り継ぐ場合、セキュリティで哀れにも没収なんて聞いたことがありますが、確かに没収したものの処分は、どうやってるのでしょうか。

>taka様

「爆弾だ」と言って大騒ぎになったケースが結構あるのですよね。私も、妙なことを言う前にそれを思い出して、寸時のところで助かりました。そもそも、注意してないと、余計な事を言う性格なので。わはは。

このシェーバーは日本製だけあって、若干小さすぎて、形と大きさが、機械通すと、なんらかの発信機に見えるのではないかと思うのですね。

パナソニックには、表にちゃんと英語で「Shaver」と記載することを推奨したいもんですが。





2010/04/21(水) 12:31:52 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック