FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
僕と彼女と週末に
YouTubeに、懐かしい浜田省吾がアップされていた。

80年代初頭に発表された「PROMISED LAND(約束の地)」に収録された「僕と彼女と週末に」。


この星がどこへ行こうとしてるのか、もう誰にも分からない。

昨日の絵の具で汚れたキャンバスに、明日を描く愚かな人

売れるものならどんなものでも売る、それを支える欲望

ずいぶん昔の歌なのだが、ここには、地球環境汚染や核問題はもちろん、はては昨今の世界金融危機までが投影されている気がして、その内容は決して古くなっていない。

そして、曲の間奏部分に挿入される浜田のモノローグは、世界の片隅で幸せに生きる恋人達をも、静かに包み込んでゆく終末の予感に満ちている。しかし、この歌に救いを与えているのは、浜田が歌い上げる、祈りにも似た愛と人間性への信頼。

この曲の発表からもう30年近くになる。考えてみると、最近の人類も、あまり進歩してない気がするなあ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
静止画の中で、浜田省吾が腰に手を当ててポーズを決めてる背景にあるのは何でしょうか。飛行機?それとも核弾頭とか・・・しかし熱唱ですね。
浜田省吾と言えば、かなり前にドラマの主題曲だった悲しみは雪のようにっていう曲が好きですね。
(まあ1番好きなのはL'Arc~en~CielのNEO UNIVERSEって曲ですが、リラックスできるので時々寝る前に聞いたりする。)

アメリカに来るちょっと前に、福山雅治のラジオ聞いてたら浜田省吾がゲストに来てちょっと驚きました。(何かそういうメディアには出て来そうにないイメージがあったので)

印象的だったのは、おそらくスタジオにファンの人が来てて、浜田さんが「実際実物の僕を見たら、想像してたのと違っててがっかりした人もいるかも…福山君どう思う?」みたいなこと言ってたことですかね。それに対し福山雅治が「そうですね~中にはそういう人いるかも」とか言ってはならない失礼な相槌を打ってて、でも浜田さんも全国のリスナーも福山さん自身も全くそれに気づいてなさそうでしたね。 気づいたのはおそらく全世界で私だけ(笑)
2010/05/28(金) 16:11:50 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
アルバムのジャケットにもなってる写真ですが、核弾頭と書かれてるサイトもあるんですが、それにしてはサイズが大きいような。核シェルターではないですかね。まあ、分かりませんが(笑)

浜田省吾が福山雅治のラジオに出てたんですか。コンサート中心で、あまりメディアには出ない印象だったので、それはびっくりです。

このアルバム・ジャケットもずいぶん昔の写真だし、最近の実物はどうなんでしょうねえ。ひょっとして、太ってたり禿げてたりして(笑)


2010/05/28(金) 23:51:27 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック